ブラックコホシュ

数多くのバストアップサプリに採用されている天然ハーブ「ブラックコホシュ」の豊胸作用やその他の効果をまとめました。

研究でも効果が解明されている、女性のためのハーブ

プエラリアに次いで、多くのバストアップサプリに採用されているのがブラックコホシュという成分です。

最近は、美容サプリにも採用される例が増えてきていて、名前を聞いたことがある人も増えているかと思います。

ブラックコホシュは、北アメリカの先住民に古くから愛されてきたハーブです。プエラリアと同じように、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持っているため、女性のためのハーブとして親しまれてきました。

近年は、その作用が研究でも明らかになり、女性ホルモンを活性化させる働きがあると考えられています。

プエラリアもブラックコホシュも、同じようにエストロゲンと似た働きをしますが、プエラリアにはプエラリン、ブラックコホシュにはイソフラボンと、含まれている成分が異なります。

大きな違いは、イソフラボンは穏やかな作用で、プエラリンは即効性があるということ。だから、プエラリアは効果が高い反面、副作用も出やすいのです。

バストアップサプリの中には、プエラリアの量を抑え、ブラックコホシュを同時配合することで両者のメリットを最大限に引き出すような工夫をしている製品もあります。そのようなサプリを選べば、安全かつ効果もしっかり実感できるのではないでしょうか。

女性特有の症状を改善!医療の現場でも重宝されています

もうひとつ、ブラックコホシュの魅力といえば、更年期障害やPMS、月経不順の改善に有効だということ。医療の現場でも活用されているということは、臨床試験で効果が認められている証なので信頼性は高いと言えますね。

女性は加齢にともないエストロゲンの量がどんどん減っていきます。そのため、更年期障害が起こると言われていますので、更年期障害の予防のために摂取するという人もいるようです。

ドイツで有名なハーブ協会でも、女性の疾患に効果的な成分としてブラックコホシュが認められていますし、これからも重宝されていきそうですね。

ただし、日本では2006年に厚生労働省から「肝機能がおもわしくない人は摂取に注意が必要」という注意喚起が出ています。肝機能への副作用がゼロではないので、肝臓に疾患がある人は服用に注意しましょう。

この記事の関連のページ