バストアップサプリ辞典 » ぷるるんバストの正体はコレ!バストアップ成分一覧

ぷるるんバストの正体はコレ!バストアップ成分一覧

バストアップサプリは成分内容で選ぼう!ここでは、バストアップサプリによく使われている成分とその特徴をまとめて紹介しています。サプリ選びの参考にしてみてください。

バストアップサプリでの採用率が高い豊胸成分を紹介!

もっとも手軽に効果的な乳活はサプリを活用すること。でも、バストアップサプリは色々あるし、配合されている成分もさまざま。

しっかり効果を得るためにも「この成分はどんな働きを持っているの?」「体に安全な摂取量は?」「副作用はないの?」といった知識を得ておく必要があります。

成分の効果適正摂取量を知っておかないと、効果がないばかりか体調を崩してしまうこともあるからです。

特にプエラリアは品質が重要!

バストアップサプリで最も多く採用されているのはプエラリアですが、商品によってはニセモノのプエラリアが使われているケースもあるので要注意!プエラリアは世界で70種類以上あり、なかには効果がないものや生理が来ない、吐き気がするなどの副作用が出てしまうプエラリアもあります。出所を公開していないサプリメントは要注意です。

プエラリアだけではなく、ほかの成分も同時配合されているのが理想

確かに、プエラリアはバストアップ効果が非常に高いと言われています。反面、体重増加や副作用のリスクは否定できません。プエラリアのみ配合されているサプリよりも、ほかの成分も配合されているサプリを選ぶ方が良いとされているのはこのためです。

プエラリアだけでなく、他にも効果がある成分を挙げます。

●ザクロは、アンチエイジング効果や、女性ホルモンバランスを整えバストアップに効果があると言われています。

●プラセンタは、おもに豚や馬などの胎盤から抽出された成分です。栄養素が豊富で、美肌やアンチエイジング効果が期待でき、女性ホルモンの分泌が盛んになります。

●ボロンは、キャベツに豊富に含まれている成分です。骨粗しょう症にも効果があり、女性ホルモンを活発にさせる作用もあります。

●ブラックコホシュは、天然のハーブの一種です。女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持っており、プエラリアの次に、バストアップサプリに採用されている成分です。

●イソフラボンは、大豆に多く含まれています。抗酸化作用をもち、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きで、乳腺が発達する仕組みを持っています。

以下のページでは、各成分の特徴とバストアップに働きかける仕組み、摂取量の目安、効果的な摂取方法などを掲載しています。バストアップサプリを選ぶ際の参考にしてみてください。