50代

50代は閉経にともない体質が大きく変化する時期です。女性ホルモンが減少し筋肉も衰えるためバストのしぼみや下垂が表れてきます。しかし、正しいバストアップ法を実践すれば胸を大きくすることはもちろん可能です。50代におすすめのバストアップ法を紹介するので、ぜひ取り入れてみてください。

50代の効果的なバストアップ法

50代は閉経にともなう女性ホルモンの減少により、ほてりやイライラ、肌の老化が進みます。バストの老化もそのひとつ

女性の象徴ともいえるバストがしぼみ、下垂が加速していくなんて、やりきれない気持ちになりますよね。

バストの老化を止めるためには、女性ホルモンと似た働きを持つ成分を積極的に補っていく必要があります。身近に取れる食材で代表的なものは大豆製品に多く含まれるイソフラボンやキャベツに含まれるボロンなどです。

そして、最も高い効果が期待できるとされているのは、やはりプエラリアでしょう。

プエラリアはイソフラボンの約40倍もの効果があると考えられていて、用量を守って服用しないと吐き気や更年期障害悪化などの体調不良を招く恐れがあります。

しかし、正しい飲み方を守っている方の多くは、半年後、1年後にしっかりと効果となって表れているようです。

とはいえ、バストアップサプリだけでは効果を得るのは不可能です。内側からのアプローチとともに、外側からのマッサージやエクササイズも継続しながらバストを刺激することが大切。

普段から姿勢を正すということも意識しましょう。女性ホルモンが減ってもバストアップの望みを捨てる必要はありません。いくつになっても女性磨きに励んでいきましょうね。

美魔女になれる!
美肌、美バストも手に入れられるサプリはこちら
体型を変えずに胸だけ大きくしたい!
そんなバストアップサプリはこちら

50代が憧れる美乳芸能人は?

50代は女性の一大変化となる閉経を迎える時期。若い女性にはない円熟した魅力をアピールしていきたいところですが、この胸じゃ…とネガティブな気持ちに。胸を大きくしようと思っていても結果が出ず、諦めてしまう方も多いかもしれませんね。

しかし、50代女性でもまだまだ輝きが衰えず魅力にあふれている方もいます。例えば、黒木瞳さん、萬田久子さん、YOUさんなどは50歳を過ぎてもなおグラマラスな体型を維持されていますよね。

芸能人は別格と思われがちですが、努力をすれば50代でも美しいプロポーションが保てるのです。50代からのバストアップ法をぜひ実践してみてください。

まずはリーズナブルなサプリで試してみませんか?
50代から美乳になれる低価格バストアップサプリはこちら>>

この記事の関連のページ